岡崎エリアで開催されるイベント

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、掲載内容から変更されている場合があります。最新の情報は、各施設やイベント主催者にご確認ください。

条件で検索するSearch

ジャンル
条件
施設
条件 /要事前申込み
条件を指定する

岡崎エリアの天気

今日
現在の気温13.52℃
149件ありました

2020年春季特別展  懐石のうつわ

1F展示室では懐石料理にかかすことのできない“うつわ”に焦点をあて、野村得庵愛用の鉢類、椀類、向付、徳利や盃等を展示します。前期は春のデザインのあるものを中心に、後期では秋・冬のデザインのものをご覧いただけるような構成にて行います。またBF展示室では、明治末期頃に大阪の美術商・春海商店三代主人の春海藤次郎が、フランス・バカラ社に図面を送りオーダーし、野村得庵のもとへ収められた懐石具一式や、その他ギヤマン大皿といった、ガラス製の皿や鉢を陳列します。1FとBFの展示を併せて、季節を感じながら様々な懐石のうつわをお楽しみ下さい。

【前期】 3月  7日(土) ~  4月 19日(日) 
【後期】 4月 21日(火)  ~ 6月  7日(日)   
※ 前期と後期で全面的な展示替を行います。

期間 03/07(土)~06/07(日)
時間 10:00~16:30(入館は16:00まで)
料金
  • 大人800円
  • 高大生300円
  • 小中生は無料
開催場所 野村美術館
ホームページ http://nomura-museum.or.jp/publics/index/16/
お問い合わせ 野村美術館
TEL:075-751-0374

2020/03/07(土)~ 2020/06/07(日)

チェコ・デザイン 100年の旅(臨時休館中)

芸術家アルフォンス・ミュシャ(ムハ)が生まれ、またフランス絵画から影響を受けたチェコ・キュビズムと呼ばれる独自の様式を生み出したチェコ。さらに、アニメやおもちゃに至るまで、20世紀のチェコは世界を魅了する数々のデザインを生み出した国として知られています。しかし、その100年を振り返れば、戦争や占領そして政変といった刻々と変わる国家の情勢にデザイナーたちが翻弄された世紀でもありました。本展はチェコ・デザインの100年を、家具やプロダクト、ポスターなど、チェコ国立プラハ工芸美術館所蔵の作品を中心とした約250点の作品により紹介します。歴史軸に沿って紹介される作品は、チェコひいてはヨーロッパの情勢が20世紀のデザインに与えた影響の、一断面を示すものとなるでしょう。

期間 3/06(金)~05/10(日)
時間 9:30~17:00(入館は16:30まで
※ただし金曜日、土曜日は20:00まで開館
料金
  • 一般:1,400円(1,200円)
  • 大学生:1,000円(800円)
  • 高校生:500円(300円)
※( )内は前売りおよび20名以上の団体。
※中学生以下は無料。
※心身に障がいのある方と付添者1名は無料
開催場所 京都国立近代美術館
休館日 *3/6(金)~3/16(月)は臨時休館いたします。
その他 主催:京都国立近代美術館、読売新聞社、チェコ国立プラハ工芸美術館
ホームページ https://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2019/436.html
お問い合わせ 京都国立近代美術館
TEL:075-761-4111

2020/03/06(金)~ 2020/05/10(日)

ライオン追悼企画 特別展「FIRST LION ~ライオンの歴史を紐解く~」

たくさんの方からいただいたお花やメッセージへの感謝の気持ちを込めて、ライオン追悼企画の一つ「特別展」の開催を始めました。この特別展では、1906年(M39)に初めてライオンの飼育を始めてから、初めての繁殖、初めての人工保育などいろいろな初めてを経験してきたライオンの飼育の歴史をまとめています。それぞれの時代におけるライオン飼育の変遷を御確認いただけます。また、銅駝美術工芸高校3年 日本画専攻 小林百花さんが生前のナイルの昼寝姿を描かれた絵も展示しています。図書館カフェ2Fで、令和2年4月5日まで開催しておりますので、お時間のある時にお立ち寄りいただければと思います。

期間 02/22(土)~04/05(日)
時間 無料
開催場所 京都市動物園 図書館カフェ2階
ホームページ https://www5.city.kyoto.jp/zoo/event/20200222-38517.html
お問い合わせ 京都市動物園
TEL:075-771-0210

2020/02/22(土)~ 2020/04/05(日)

【プレオープニングイベントCELEBRATING COLORS!】髙橋匡太による本館ライトアップ

東山を背景にした壮麗な帝冠様式、現存する国内最古の公立美術館建築である本館を、京都を拠点に歴史的建築や景観と連動した環境演出で知られる光のアーティスト髙橋匡太が、多彩な演出でライトアップします。

イベント翌日からは毎日ライトアップを実施!

建築の様式美を白色光で表現します。また、一定時間ごとに二十四節気で変化する演出を加えます。 (ライトアップは日没~午後10時)

CELEBRATING COLORS!

京都市京セラ美術館では、2020年3月21日のリニューアルオープンに先立ち、京都出身のアーティストを迎え、開館を祝うプレイベント「CELEBRATING COLORS!」を開催します。「どんな美術館になるんだろう?」「3月21日のオープンまで待ちきれない!」という思いを抱く来館者ひとりひとりが、「じぶんの色」を見つけながら、新しい美術館の息吹を感じていただけることを願っています。アートに触れて、感覚を開き、色とりどりの色彩を放つ美術館をお楽しみください。

期間 12/21(土)~12/31(木)
時間 日没~22:00
料金 無料
開催場所 京都市京セラ美術館
その他 特別協賛:京セラ株式会社
ホームページ https://kyotocity-kyocera.museum/event/20191221-2
お問い合わせ 京都市京セラ美術館 総務課
TEL:075-771-4107

2019/12/21(土)~ 2020/12/31(木)
【プレオープニングイベントCELEBRATING COLORS!】鬼頭健吾スペシャル・インスタレーション「ghost flowers」

【プレオープニングイベントCELEBRATING COLORS!】鬼頭健吾スペシャル・インスタレーション「ghost flowers」

京都市京セラ美術館では、2020年4月4日(土)にリニューアルオープンを予定しておりましたが、現下の新型コロナウイルスの状況に鑑み、開館日を4月11日(土)まで延期しますのでお知らせします。
これに伴い、4月1日(水)から開始を予定していた事前予約についても4月8日(水)に延期いたします。なお、新型コロナウイルス感染状況によっては、今後さらに予定を変更する可能性があります。

北西エントランス1階のガラス部分を舞台に、現代アートシーンの第一線で活躍するアーティスト鬼頭健吾の《ghost flowers》を展示します。

イベント後も継続展示!

《ghost flowers》は、令和2年5月31日(日曜日)まで(日没~午後10時)展示しますので、イベント終了後も引き続き御鑑賞いただけます。

CELEBRATING COLORS!

京都市京セラ美術館では、2020年3月21日のリニューアルオープンに先立ち、京都出身のアーティストを迎え、開館を祝うプレイベント「CELEBRATING COLORS!」を開催します。「どんな美術館になるんだろう?」「3月21日のオープンまで待ちきれない!」という思いを抱く来館者ひとりひとりが、「じぶんの色」を見つけながら、新しい美術館の息吹を感じていただけることを願っています。アートに触れて、感覚を開き、色とりどりの色彩を放つ美術館をお楽しみください。

期間 12/21(土)~05/31(日)
時間 日没~22:00
料金 無料
開催場所 京都市京セラ美術館
北西エントランス1階(ザ・トライアングル上部)
その他 特別協賛:京セラ株式会社
ホームページ https://kyotocity-kyocera.museum/event/20191221-20200531
お問い合わせ 京都市京セラ美術館 総務課
TEL:075-771-4107

2019/12/21(土)~ 2020/05/31(日)

スポンサー・PR

200422 みやこめっせバナー(w275h72)
2
3
4
5
6
6