岡崎エリアで開催されるイベント

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、掲載内容から変更されている場合があります。最新の情報は、各施設やイベント主催者にご確認ください。

条件で検索するSearch

ジャンル
条件
施設
条件 /要事前申込み
条件を指定する

岡崎エリアの天気

今日
現在の気温16.26℃
149件ありました
no image

謎を解け!妖怪探偵

この度京都市動物園では,本園と協定を結ぶ嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学と連携し,下記のとおり,体験型妖怪謎解きゲーム「謎を解け!妖怪探偵」を実施しますのでお知らせいたします。
来園者が妖怪専門の事件を担当する「妖怪探偵」になり,動物園内に散りばめられた謎を解き,事件を解決していくゲームです。

※イベントについては,新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を十分に講じたうえで実施いたします。
なお,今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては,日程等を変更する場合がございます。その際は,速やかにお知らせいたします。

体験型妖怪謎解きゲーム

内容

正面エントランスにて無料コミュニケーションアプリLINEのQRコードを読み込み,LINEに送られてくるヒントを手掛かりに,動物園内を巡りながら謎を解き,事件を解決していくゲームです。
⑴ 参加対象 スマートフォン,タブレットをお持ちの方

実施日時 令和2年09月24日(木)~10月09日(金)午前9時~午後5時 令和2年10月10日(土)~10月11日(日)午前9時~午後8時
場所 京都市動物園内各所
料金 無料(入園料は別途必要)
*通信料金については各自の負担とさせていただきます。
備考 来園される際は,新型コロナウイルス感染症を予防するため,「新しい生活スタイル」の実践をお願いします。
【感染防止の3つの基本】
⑴ 身体的距離の確保
⑵ マスクの着用
⑶ 手洗い
併せて,京都市新型コロナあんしん追跡サービスへの登録に御協力をいただきますようお願いいたします。
お問合せ 京都市動物園 総務課(電話:075‐771‐0210)
※午前9時から午後5時まで。ただし動物園休園日を除く。

9/24(木)~10/09(金)10/10(土)~10月11日(日)

KYOTO STEAM 2020 国際アートコンペティション スタートアップ展

KYOTO STEAM-世界文化交流祭-実行委員会は、公募によって選ばれたアーティストと企業・研究機関のコラボレーション作品によるアートコンペティションを2021年度に開催します。
本展は、そのアートコンペティションに向け開催するものです。2019年度に開催する予定だったものの、新型コロナウイルス感染拡大防止のために一般公開が叶わなかった「STEAM THINKING-未来を創るアート京都からの挑戦 国際アートコンペティション スタートアップ」展に出展予定だった7組のアーティストと企業・研究機関のコラボレーションと、同展と同時開催する予定だった「STEAM THINKING-未来を創るアート京都からの挑戦アート×サイエンス GIG」の3つの芸術系大学、そして、KYOTO STEAMと同じく、アートとサイエンス・テクノロジーの融合を通じて新たな価値の創造を目指している企業の作品を展覧します。

期間 10/31(土)~12/06日(日)
※月曜日休館。月曜日が祝日の場合は開館。
※最新の開館情報は京都市京セラ美術館のホームページでご確認ください。
会場 京都市京セラ美術館 東山キューブ
料金 一般 1,000円(税込み)/中学生以下無料
※京都市内に在住・通学の高校生は無料(学生証等の提示が必要)
※障害者手帳等を提示の方は、本人及び介護者1名無料

京都市京セラ美術館は、現在、新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止のため、事前予約制による来館受付を実施しています。来館のご案内及びチケットの購入方法については、京都市京セラ美術館のホームページをご覧ください。
https://kyoto-steam.com/program/event01/
協賛 NISSHA株式会社/株式会社ユニオン
協力 curiosity株式会社/一般財団法人ニッシャ印刷文化振興財団/パナソニック株式会社
お問い合わせ 京都京セラ美術館
TEL:075-771-4107

2020/10/31(土)~ 2020/12/6(日)

kokokaオープンデイ2020 ~いまから ここから あなたから~ 

見て・聴いて・食べて!異文化を感じよう!
世界各国の料理やパフォーマンス、民族衣装の体験など国際色豊かなイベント。
今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から規模を縮小して実施します。
感染拡大状況によって中止となる場合がございます。

開催日時 11月3日(火) 10:00~16:00
料金 入場無料
開催場所 kokoka京都市国際交流会館
ホームページ https://www.kcif.or.jp
メール office@kcif.or.jp
アクセス 地下鉄東西線「蹴上」下車 2番出口より徒歩6分
お問い合わせ (公財)京都市国際交流協会
TEL(075)752-3010 FAX(075)752-3510
〒606-8536 京都市左京区粟田口鳥居町2-1
開館時間
9:00~21:00
休館日
毎週月曜日(祝日のときは翌日)
市バス5・46・100号系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車徒歩10分

2020/11/03(火)

ニュイ・ブランシュKYOTO 2020

ニュイ・ブランシュKYOTOは,京都市の姉妹都市であるパリ市発祥の「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」に着想を得た,一夜限りの現代アートのイベントで,毎秋京都市とアンスティチュ・フランセ関西が主催しています。

第10回目の記念となる今回は,「FLUX(フロー,流れ)」をテーマに,展覧会や映像上映など多彩なプログラムを市内各所でお届けします。

期間 10/03(土)
会場 京都駅ビル駅前広場、アンスティチュ・フランセ関西―京都、京都芸術センター、京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA、ヴィラ九条山、アップリンク京都、NHK京都放送局、Garden Lab、CONDE HOUSE 京都、京都国立近代美術館、京都コンサートホール、京都市勧業館みやこめっせ・京都伝統産業ミュージアム、京都市京セラ美術館、京都伝統工芸館、香老舗 松栄堂 薫習館、出町座、天才アートKYOTO 新道アトリエ、無鄰菴、元離宮二条城、ロームシアター京都、imura art gallery、ヴォイスギャラリー、eN arts、KIKA Gallery、ギャラリーギャラリー、ギャラリ ー16、GALLERY TOMO、ギャラリーメイン、ギャラリーモーニング、京都駅ビル7階東広場北ピロティ、CLUB METRO、KUNST ARZT、蹴上疏水公園、つぼみ堂、同時代ギャラリー、haku、BnA AIter Museum、ホテル アンテルーム 京都、MORI YU GALLERY、ワコールスタディホール京都
<関連企画>虎屋 京都ギャラリー
料金 無料(プログラムによっては予約優先のものや要予約のものがあります。詳細は下記ホームページからご確認ください。)
ホームページ https://www.nuitblanche.jp/
https://nuitblanche.jp/2020/
2020/10/03(土)

京都伝統産業ミュージアム、企画展示室にて10月18日まで 写真展「 継ぐもの -In between crafts-」を開催中!

京都伝統産業ミュージアムでは、2020年8月22日から10月18日まで、関西で初となる町田益宏による写真展「 継ぐもの-In between crafts-」を開催中です。(本展はKYOTOGRAPHIE京都国際写真祭と連携した公募型アートフェスティバル”KG+”の関連プログラムです)
京都の文化と暮らしを彩ってきた伝統工芸を支える職人たちの知恵と技術は、その多くが「家族」によって受け継がれてきました。本展では町田が撮る6つの工房とそれぞれの「家族」の姿を通して、未来へと受け継がれる伝統を見つめます。約280平米の展示場には50点の写真作品を展示。また職人による実演・ワークショップなど京都の工芸の「継承」を肌で感じ考えていただく関連イベントを実施します。

期間 8/22(土)~10/18(日)
時間 9:00~17:00(入館は16:30まで) 
料金 500円(※高校生以下無料)
開催場所 京都伝統産業ミュージアム
主催 京都伝統産業ミュージアム、京都市
後援 京都新聞
協力 KYOTO CRAFTS MAGAZINE
ホームページ https://kmtc.jp/display/special_exhibition/
お問い合わせ

京都伝統産業ミュージアム
TEL:075-762-2670

E-mail:mocad@miyakomesse.jp

2020/08/22(土)~2020/10/18(日)

地震大国日本 ~その日に備える~

9月1日は「防災の日」です。この日は、大正12(1923)年9月1日に発生し、死者・行方不明者が10万人以上ともいわれる“関東大震災”に由来して定められました(昭和35(1960)年制定)。
地震がいつ来るのかを予測することは難しいですが、その日に備えて準備をすることはできます。
当館所蔵の“地震”や“防災”に関する資料を集めました。ぜひ、お役立てください。

期間 08/28(金)~10/21(水)
時間 火~金 9:30~17:00、土・日・祝 9:30~17:00
料金 無料
開催場所 地下1階 特設コーナー
休館日 月曜日(祝日及び振替休日は開館、翌日が休館)  毎月第4木曜日(祝日は開館)
年末年始 12月28日~1月4日  特別整理期間 (令和2年度は、令和3年2月24日(水)~3月8日(月))
ホームページ http://www.library.pref.kyoto.jp/
お問い合わせ 京都府立図書館
(〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町  電話 075-762-4655)

2020/08/28(金)~2020/10/21(水)
山田喜代春 木版画展

100うちわ 作品展

アートギャラリー博宝堂

様々なジャンルの作家による団扇作品展。

昨年に続きまして今年も夏に開催させて頂きます。

期間 08/04(火)~08/28(金)
時間 11:00~18:00
(最終日は17:00まで)
料金 無料
開催場所 アートギャラリー博宝堂
ホームページ https://blog.goo.ne.jp/hakuhou-doh
お問い合わせ アートギャラリー博宝堂
TEL:075-771-9401
mail:hhd@s7.dion.ne.jp

2020/08/04(火)~2020/08/28(金)

岡崎フードパーク

2011年京都市が策定した「岡崎地域活性化ビジョン構想」を参考に京都市岡崎公園平安神宮参道スペースにスポットあて

【歩いて楽しい】【祝祭と賑わい】【文化・芸術 の空間】のコンセプトを活かし世界中の人々がほんものに出会う

「 京都・岡崎 」京都市岡崎公園で開催される大小さまざまなイベントとのコラボレーション「京都・岡崎」のさらなる文化・芸術エリアの賑わいの1つとしていきたいと思っております。

期間 2020/09/19(土)~ 2020/09/22(火)
時間 両日午前11時~午後5時(変更の可能性有)
料金 入場無料
開催場所 京都市岡崎公園 平安神宮参道
ホームページ https://foodpark.kyotookazaki.com/
お問い合わせ 岡崎フードパーク
https://foodpark.kyotookazaki.com/info/

2020/09/19(土)

第7回京都アメリカンフードフェス2020

京都にアメリカ料理とアメリカ雑貨が集結!

夏の京都で本場アメリカのカジュアルな料理が楽しめるフェスティバルを開催! アメリカでおなじみのフードトラック、リアルアメリカンハンバーガーをはじめ充実のアメリカン雑貨も集結!「リアルなアメリカ」と「スタイリッシュなアメリカ」をテーマに会場構成演出にもこだわりアメリカントラックが会場に展示。京都南禅寺・平安神宮界隈でアメリカの休日を心ゆくまで体感しよう。

期間 2020/8/1(土)~ 2020/8/2(日)
時間 10:00~17:00
料金 入場無料
開催場所 kokoka 京都市国際交流会館
ホームページ https://603usa.com/
お問い合わせ 京都アメリカンフードフェス実行委員会
https://603usa.com/contact/

2020/08/01(土)

平安蚤の市

京都で始まる新しい蚤の市です。 平安蚤の市は、京都市左京区にある平安神宮前の岡崎公園で不定期に開催される蚤の市です。世界中の古いものを愛する人たちで賑わう文化交流の場となるような蚤の市を目指し、京都から日本の文化を発信して参ります。約150店舗の骨董店、古道具店、古着店、古本店が全国より集います。

京都で始まる新しい蚤の市です。

京都で始まる新しい蚤の市です。

平安蚤の市は、京都市左京区にある平安神宮前の岡崎公園で不定期に開催される蚤の市です。世界中の古いものを愛する人たちで賑わう文化交流の場となるような蚤の市を目指し、京都から日本の文化を発信して参ります。約150店舗の骨董店、古道具店、古着店、古本店が全国より集います。

期間 08/10(月・祝)
時間 9:00~16:00
料金 入場無料
開催場所 岡崎公園
ホームページ https://www.heiannominoichi.jp
お問い合わせ 平安蚤の市実行委員会
TEL : 070-1745-1503 
(電話に出られない時がございます。その場合はメールにて承ります。)
mail : heiannominoichi@gmail.com

2020/08/10(月・祝)

ハイキャラット京都 岡崎ストリートマーケット (8月)

京都の文化エリアの中心地にある岡崎公園モダンテラスサイドにフリーマーケットを開催。 

コンセプトは本場アメリカのFLEA MARKET(フリーマーケット)スタイルで
京都岡崎地区で3月~10月の期間毎月開催。 

今後の日本のマルシェ・フリーマーケットの認識が変わっていけば・・と願っています。

昼は心地よい風とモダンテラスから流れるDJのBGMで最高のシチュエーションのなかFLEA MARKETを楽しみ、夕暮れからはモダンテラスが最高のサンセットラウンジとして心地よいDJのBGMとともにナイトマーケットを楽しんでいただける予定です。

マルシェでもない、フリーマーケットでもないハワイ・グアム・カリフォルニアの週末各地で開催されているローカルマーケットの空気感を皆様とご一緒に作り上げて行きたいと思っています。

期間 08/09(日)
時間
  • 11:00~21:00
料金 無料
開催場所 岡崎公園内 モダンテラスサイド
ホームページ https://kyotookazaki.com/about/
お問い合わせ ハイキャラット京都実行委員会
050-3395-8342

2020/08/09(日)

ロームシアター京都×京都芸術センター U35創造支援プログラム”KIPPU” 中川 裕貴「アウト、セーフ、フレーム」

「分断が“キク”」、音は交じり合う。この場所での異能の「コンサート」について。

チェロを使用した作曲/演奏/演出活動を行う中川裕貴による新作コンサートを開催します。このコンサートでは、演奏という行為、そこから生まれる音、そして音が放たれる場所について思考/試行を続けてきた中川による、音楽コンサート/ホールの中でしか成し得ない新しい「作曲作品」を上演します。

チェロという楽器の中に潜む「声」を様々な演奏手法(電気増幅・変調/打楽器的奏法/擬態=チェロの音を他のモノへと様子を似せること)によって引き出すこと。またその引き出された=現実化された音に、様々なかたちの「介入」が差し挿まれること によって、演奏する身体/演奏される場所・時間・客席に作曲・演出された(或いはされていない)「分断」が現れる。

そのような場所から、音そのものへのアクセス、「きくこと」の行方を探るのがこの上演の目的です。

聴くこと/聴こえなくなること、見えること/見えなくなること/見切れ(本来みえてはいけないものが見えてしまうこと)、音の周りにあるアウト、セーフ、そしてフレームについて。一つにつながっていたものを一旦バラバラにすることから、まだ聴いたことがない「つながり」を体験すること。

「ここにいるうちにどこかで別のことが起こっているかもしれない」その想像 に対して、 演奏 ・音・ 言葉が 与える“別の仕方”とは?

期間 2020/07/31(金)~ 2020/08/02(日)
時間 31日(金)19:00開演、1日(土)13:00・19:00開演、2日(日)13:00開演
受付開始・開場は各回開演の30分前
◎…託児サービスあり。8月1日(土)13:00
キャスト・スタッフ 作曲/演奏/演出:中川裕貴
出演:中川裕貴、菊池有里子、横山祥子、出村弘美、穐月萌、武内もも(劇団速度)
料金 全席自由席
一般 3,000円
ユース(25歳以下)2,000円
高校生以下1,000円
※ユース、高校生以下は入場時証明書提示
12歳以下 無料(要予約)
※12歳以下の予約は「中川裕貴WEB」のみにて取扱い

先行発売日
2020年6月1日(月)
※ロームシアター京都フレンズ会員(オンライン会員)、Club会員(京都コンサートホール・ロームシアター京都共通の会員制度)・京響友の会会員

一般発売日
2020年6月5日(金)

チケット取扱窓口
ロームシアター京都オンラインチケット
ロームシアター京都チケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-746-3201(10:00~19:00、年中無休)]
京都コンサートホールチケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-711-3231(10:00~17:00、第1・3月曜休 ※祝日の場合は翌日)]
開催場所 ロームシアター京都 サウスホール

本公演は新型コロナウイルス感染症対策のため、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けるという観点から、会場をノースホール(小ホール)からサウスホール(中ホール)に変更して上演をいたします。
会場の変更に伴い、公演日も変更いたします。当初予定からの変更となりましたことを深くお詫びを申し上げると共に、楽しみにされていた皆様におかれましては、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
ホームページ https://rohmtheatrekyoto.jp/event/59027/
お問い合わせ ロームシアター京都チケットカウンター
TEL.075-746-3201

2020/07/31(金)~ 2020/08/02(日)

ロームシアター京都 レパートリー作品 木ノ下歌舞伎『糸井版 摂州合邦辻』

ロームシアター京都プロデュース「レパートリーの創造」シリーズ第二弾作品、早くも再演決定!木ノ下歌舞伎による古典と現代が往来するダイナミックな舞台がふたたび。

ロームシアター京都が主体的に作品製作に取り組み、劇場のレパートリー演目として時代を超えて末永く上演されることを念頭にプロデュースする「レパートリーの創造」シリーズ第二弾として、2019年2月に上演された本作。演出、補綴、キャスト、スタッフ一丸となって壮大なスケールで描いた木ノ下歌舞伎による話題作を早くも再演します。長い変遷をたどり連綿と語り継がれてきた物語をいま再び参照し、コロナ渦の中むかえた2020年という節目の年に、新たに刻みつけます。

今回は初演の成果をさらに進化/深化させるべく、木ノ下、糸井による増補と新曲の書きおろしに挑みます。人間模様の造形と神話的世界を深め、作品はさらに壮大なスケールへと跳躍し、一つの決定版ともいえる領域へ到達することになるでしょう。

キャストでは、主人公・玉手御前の多様な側面を、幼少期から大団円の「合邦庵室の場(がっぽうあんじつのば)」まで、妖しさ、恐ろしさ、かわいさを持って見事に演じ、喝さいを浴びた内田慈、玉手の親の合邦道心、女房を武谷公雄、西田夏奈子が初演に続き演じます。その他伊東沙保らオリジナルキャストも引き続き出演しながら、一部配役には作品に新たな息吹を送り込む新キャストとして、確かな実力を備える谷山知宏(花組芝居)、永島敬三(柿喰う客)、永井茉梨奈が参戦。そして俊徳丸役では、声優としても活躍する期待の若手俳優土屋神葉の出演が決定。糸井に「ポテンシャルの塊」と言わしめたその才能が、新たな俊徳丸像を作ります。また、劇世界を俳優と共に構築する強力なクリエイティブスタッフ陣も初演時から変わらず参加。舞台芸術界に多大な功績を残しながら昨年惜しくもこの世を去り、舞台美術家・島次郎にとって最後のデザインとなった抽象から具体まで変化自在にシーンを構成する舞台美術も必見です。

期間 2020/11/2(月)~ 2020/11/3(火)
時間 2日(月)19:00開演、3日(火・祝)14:00開演
*受付開始、開場時間は未定です。
キャスト・スタッフ 作:菅専助、若竹笛躬
監修・補綴・上演台本: 木ノ下裕一
上演台本・演出・音楽: 糸井幸之介(FUKAIPRODUCE羽衣)
料金

全席指定
一般:3,500円
ユース(25歳以下): 2,000円
高校生以下:1,000円
*ユース(25歳以下)チケットは、公演当日に受付にて年齢が確認できる証明書(学生証、免許証等)をご提示ください。
*未就学児入場不可。12歳以下は保護者同伴の上、ご来場ください。
*演出の都合上、開演後は本来のお席にご案内できない場合がございます。
開催場所 ロームシアター京都 サウスホール
ホームページ https://rohmtheatrekyoto.jp/event/57827/
お問い合わせ ロームシアター京都チケットカウンター
TEL.075-746-3201

2020/11/2(月)~ 2020/11/3(火)

春のコレクション解説会(開催延期)

 【開催延期のお知らせ】
春期は、新型コロナウイルス感染予防・拡散防止のため、開幕を延期いたします。最新情報は当館ウェブサイトでお知らせします。

当館学芸員が、当館のコレクション作品について解説します。
展覧会についてはこちら
https://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20200321-20210314_collection

期間 06/06(土)
時間 14:00~15:00(開場13:30~)
料金 無料
予約・申込方法 申込不要(先着順) 定員:100名 ※開始時刻までに講演室へお越しください。
開催場所 講演室(本館地下1階)
ホームページ https://kyotocity-kyocera.museum/event/20200530
お問い合わせ 京都京セラ美術館
TEL:075-771-4107

2020/06/06(土)

展示解説会 江戸から明治へ:近代への飛躍(開催延期)

 【開催延期のお知らせ】
本展は5月30日(土)に開幕予定でしたが、新型コロナウイルス感染予防・拡散防止のため、開幕を延期いたします。最新情報は当館ウェブサイトでお知らせします。

当館学芸員が展覧会の内容についてわかりやすく解説します。展覧会についてはこちら
https://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20200418-0614

期間 05/30(土)
時間 14:00~15:30(開場13:30~)
料金 無料
※ただし当日有効の「京都の美術 250年の夢 第1部 江戸から明治へ:近代への飛躍」の観覧券をお持ちください。
予約・申込方法 申込不要(先着順)
定員:100名
※開始時刻までに講演室へお越しください。
開催場所 講演室(本館地下1階)
ホームページ https://kyotocity-kyocera.museum/event/20200530
お問い合わせ 京都京セラ美術館
TEL:075-771-4107

2020/05/30(土)

近世後期の京都画壇と近代(開催延期)

【開催延期のお知らせ】
本展は5月23日(土)に開幕予定でしたが、新型コロナウイルス感染予防・拡散防止のため、開幕を延期いたします。最新情報は当館ウェブサイトでお知らせします。

野口剛氏(根津美術館学芸部次長)をお招きし、ご講演いただきます。
展覧会についてはこちら
https://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20200418-0614

期間 05/23(土)
入場料 無料
※ただし当日有効の「京都の美術 250年の夢 第1部 江戸から明治へ:近代への飛躍」の観覧券をお持ちください。
予約・申込方法 申込不要(先着順)
定員:100名
※開始時刻までに講演室へお越しください。
開催場所 講演室(本館地下1階)
ホームページ https://kyotocity-kyocera.museum/event/20200523
お問い合わせ 京都京セラ美術館
TEL:075-771-4107

2020/05/23(土)

スポンサー・PR

200422 みやこめっせバナー(w275h72)
2
3
4
5
6
6