施設・スポット

新型コロナウイルスの影響による施設の閉館等の状況につきましては、各施設ページ内の公式ホームページ等でご確認ください

条件で検索するSearch

カテゴリー
条件を指定する

岡崎エリアの天気

今日
現在の気温22.62℃

田邊朔郎像

おすすめポイント特徴と概要 / Recommend Points

江戸に生まれ、工部大学校(現東京大工学部)に在学中に論文『琵琶湖疏水工事の計画』を執筆した田邊朔郎(たなべさくろう)。23歳にして琵琶湖疏水工事の総責任者に抜擢され、さまざまな難問題をクリアし、世紀の難工事を見事にやりとげました。銅像は、昭和57(1982)年に京都華頂ライオンズクラブが京都市に寄贈したものです。

The statue of Tanabe Sakuro

This is Tanabe Sakuro. He was born in Edo, and wrote a thesis about “the plan of the Lake Biwa sosui canal construction work” while still a student of Imperial college of Engineering. When he was twenty three, he was nominated for chief engineer of the construction work. As he overcame the various difficulties, he completely finished one of the most difficult construction works of the century. The statue was donated to Kyoto city by Kyoto Kacho Lion’s Club in 1982.
(英文翻訳:京都府立大学欧米言語文化学科)

スポンサー・PR

200422 みやこめっせバナー(w275h72)
2
3
4
5
6
6