岡崎エリアで開催されるイベント

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、掲載内容から変更されている場合があります。最新の情報は、各施設やイベント主催者にご確認ください。

条件で検索するSearch

ジャンル
条件
施設
条件 /要事前申込み
条件を指定する

岡崎エリアの天気

今日
現在の気温7.41℃
3件ありました

日本の色-吉岡幸雄の仕事と蒐集-

京都で江戸時代から続く染色工房の五代目当主、染織史家の吉岡幸雄氏。古来の文献をひもとき、伝世の染織遺品をはじめ古今東西の美術工芸を研究して伝統の色彩を求めました。各地に伝わる染料・素材・技術を訪ね、その保存と復興に努め、社寺の祭祀、古典文学などにみる色彩や装束の再現・復元にも力を尽くすも、昨秋、急逝。本展では、美への憧憬と本質を見極める眼、そしてあくなき探求心によって成し遂げられた仕事と蒐集の軌跡を紹介します。

開催期間 2021年1月5日(火)~4月11日(日)
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜(祝日の場合、翌日休)
料金 一般1,400円/学生1,100円
お問合せ TEL:075-752-5555
アクセス 地下鉄「東山」から徒歩約10分、市バス「東山二条・岡崎公園口」下車徒歩3分、市バス「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車徒歩約2分

細見コレクション-琳派と若冲-

日本美術史のほとんどすべての時代・分野を網羅する作品で構成される細見コレクション。中でも、圧倒的な人気を誇る「琳派」と「若冲」の作品は、見る者にときめきと驚きを与えてくれます。本展では、選りすぐりの琳派と伊藤若冲の作品を展示。あわせて豊かな表現力を持つ桃山陶芸志野と織部を紹介します。
コレクターに愛された作品と対峙し、そのエネルギーを感じ取ってください。

開催期間 9月12日(土)~12月20日(日)
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜(祝日の場合、翌日休)
料金 一般1,300円/学生1,000円
お問合せ TEL:075-752-5555
アクセス 地下鉄「東山」から徒歩約10分、市バス「東山二条・岡崎公園口」下車徒歩3分、市バス「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車徒歩約2分

飄々表具-杉本博司の表具表現世界-

飄々表具-杉本博司の表具表現世界-(開催延期)

【重要なお知らせ】新型コロナウイルス等の感染予防拡散防止対策のため、止むを得ず休館および開館・営業日時を変更、イベントを延期または中止する場合があります。

《ジオラマ》《劇場》《海景》といった写真シリーズで世界的に知られる現代美術作家 杉本博司。その活動は古美術蒐集、建築、庭園、舞台演出、インスタレーションなど多岐にわたります。今回のテーマは「表具」。杉本は、自身の作品や古今東西の蒐集品を、古裂などを用いて独自のイメージやセンスで新しい姿に仕立てており、こうした作品は「杉本表具」と呼ばれてきました。本展は、自身の写真を掛軸・屏風・額といった様々な形式のフレームで飾った作品を展観する第一部と、「杉本表具」と細見コレクションの競演の二部で構成し、表具の持つ表現の可能性を探ります。美術表現が多様化するこの時代に、飄々として世を渡る、数寄者杉本博司の美意識と、余芸というには余りある表現世界をご堪能ください。

期間 04/04(土)~06/21(日)
時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
料金
  • 一般 1,400円(1,300円)
  • 学生 1,100円(1,000円)

※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者の方は、障がい者手帳などのご提示で団体料金にご優待

開催場所 細見美術館
休館日 毎週月曜日 (ただし、5月4日は開館)
その他 主催:細見美術館 京都新聞
ホームページ https://www.emuseum.or.jp/exhibition/ex069/index.html
お問い合わせ 細見美術館
TEL:075-752-5555

スポンサー・PR

200422 みやこめっせバナー(w275h72)